■パークゴルフは、北海道で生まれたニュースポーツです。

■最初のコースが公園の中に作られたことから「パークゴルフ」と名付けられました。

■ルールもやさしく、コースの長さも比較的短いことから、子どもから高齢者が一緒に楽しむことができる、「三世代スポーツ」です。

■また、車椅子利用者もプレイができるなど、障害のある人も健常者と一緒に楽しむことができるのが特徴です。

■パークゴルフは、すべてのプレイを1本のクラブで行います。

■一般的なプレイ料金は、18ホール(1ラウンド)で200円程度です。

■全国には、120万人を超える愛好家がいて、1.250以上のパークゴルフ場があります。

■芝生の上で仲間や家族と楽しむプレイは、日々のストレスから開放してくれます。